理念
こだわり
事業活動
企業情報
父の想いを着物にのせて
長崎県 女性(30代)
黒留袖(天照大神)
2011年12月30日に父がこの世を去りました。
あなたの作ってくれた留袖が父の私への最後のプレゼントでした。
亡くなる1ヶ月ほど前、仕立て上った着姿を見てもらえました。
今頃はあなたが描いたあの美しい雲の上に父はいるのでしょう。

今思えば、あのタイミングで出会い、私の話に耳を傾け心を動かしてくれなかったら
父の愛をこんなにも特別な形で手にすることはできなかったと感じています。
あなたが命を注ぎ、命を吹き込んだ着物を、
父が愛に包み、私に届けてくれました。

一生、宝物として大事にします。そして可能な限り、
子孫と命と共に引き継いでいきます。

ありがとうございました。